やまぐち情報

よーけやっちょるよ。/山口イベント情報

 伝統的なお祭りから、趣向を凝らした新しいものまで、ついつい行きたくなるようなイベントが盛り沢山です!

2018年イベント詳細情報

第18回 万作・萬斎狂言公演/福の神(ふくのかみ)

福の神(ふくのかみ)

長門第18回 万作・萬斎狂言公演

 大人気の狂言公演が、今年も満を持してルネッサながとに登場! 人間国宝・野村万作をはじめ、野村萬斎、石田幸雄ら「万作の会」の実力派狂言師たちが、その芸の極みを惜しみなく披露いたします。
 18回目となる今回は、三者三様のシテの演技を堪能できる公演! 最初の演目『墨塗(すみぬり)』は、男女の化かし合いが面白い一曲。帰郷することになった田舎大名が、家来の太郎冠者を伴って、都で馴染みになった女の元へ別れの挨拶に赴いた。話を聞いた女は悲しげに涙を流し始めるが、実は水で濡らして泣きまねをしていただけであった。それを見向いた太郎冠者は大名に知らせるが、彼は信じようとしない。そこで太郎冠者は、水と墨を取り替えて……。大名と女の笑いを誘う真剣な駆け引きと、機転の利いた太郎冠者の作戦が見所です。
 次の演目は、遊び心が満載の『棒縛(ぼうしばり)』。酒好きの太郎冠者と次郎冠者が、自分の留守中に酒を盗み飲んでいると知った主人は、二人を騙してそれぞれの手を縛って出かけてしまう。どうしても酒を飲みたい彼らは縛られたまま酒蔵に侵入し、知恵を絞ってついに飲むことに成功した。酔ってご機嫌な二人が、そのままの格好で舞えや謡えの大騒ぎをしていると……。召使たちの姿も滑稽な、明るく楽しい作品で、海外でも人気の高い狂言の代表的演目のひとつです。
 最後の『福の神(ふくのかみ)』は、少しちゃっかりした神様が登場する和やかな作品。大晦日に福の神詣でに出かけた二人の男が、神前で年越しの豆をまいていると、明るい笑い声を上げて福の神が現れた。二人の参詣を喜んだ福の神は所望したお神酒を飲みながら、彼らを幸せにしてやろうとその心得を語り始めて……。当たり前だけれど大事なことばかりの言葉に、参詣人たちと一緒に耳を傾けたくなる作品です。
 そして恒例の前解説には、「万作の会」における若手の中心メンバーとして、国内外の公演で活躍している高野和憲が登場! 朝日カルチャーセンター狂言クラス・新国立劇場演劇研修所講師のほか、様々な大学の狂言サークルなどで指導を行う彼の解説は、狂言ファンはもちろん、初めて狂言をご覧になる方にもおすすめです。
 室町時代より受け継がれ、日本が誇る洗練された人間賛歌の劇・狂言。腹を抱えて爆笑したくなる伝統のヒューマンコメディーを、心ゆくまでご堪能ください!!

開催日時 2018年1月20日(土)
開場 13:30/開演 14:00
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
番組・出演
  • 解説
    高野和憲
  • 狂言「墨塗(すみぬり)」
    石田幸雄、深田博治、月崎晴夫
  • 狂言「棒縛(ぼうしばり)」
    野村萬斎、高野和憲、岡聡史
  • 狂言「福の神(ふくのかみ)」
    野村万作、中村修一、内藤連
    地謡:深田博治、岡聡史、飯田豪
座席・料金 全席指定
  • ルネッサながと友の会会員
    1階席 5,400円/2階席 4,900円
  • 一般
    1階席 5,700円/2階席 5,200円
チケット受付
  • ルネッサながと友の会 会員先行発売
    発売中
    • ※割引適用は4枚。一般発売まで4枚まで購入可
  • 一般発売
    2017年10月31日(火) 10:00〜
    • ※発売初日は電話・ネット受付のみ。翌日より窓口販売開始
プレイガイド ルネッサながと/ローソンチケット(Lコード:62843)/チケットぴあ(Pコード:456-897)/NTAトラベル(萩本店、小郡支店、周南支店、ユニオントラベル山口県庁内支店、広島八丁堀福屋支店)
備 考
  • ※未就学児の入場不可
  • ※託児サービスあり
    (子ども1人につき500円。1月10日(水)までに要予約)
公式サイト 万作の会
平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業 ながと近松文化講座 狂言教室/附子(ぶす)

附子(ぶす)

長門文化庁平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業
    ながと近松文化講座 狂言教室

 初めての方にも親しみやすく、楽しみながら狂言を学べる! 万作の会による大人気の「狂言教室」が、本公演「第18回 万作・萬斎狂言公演」を前に、ルネッサながとで開催されます!
 第1部のワークショップでは、第一線で活躍する狂言師の指導のもと、ユーモアあふれる解説を交えながら、狂言の基礎知識や特徴的な演技の型を学びます。事前に申し込めば、実際に舞台に立って狂言の演技体験をすることもできます。
 基本を学んだ後は、お待ちかねの狂言鑑賞! 今回は、とんち話としても有名な『附子(ぶす)』を鑑賞します。
 外出する主人に留守番を言いつけられた、太郎冠者と次郎冠者。近づいてはならないと釘を刺されたにもかかわらず、附子という毒が入っている桶が気になって仕方がない。扇で毒気を払いながら桶に近づくと、中身は何と砂糖だった! 夢中になって平らげてしまった二人は、主人もびっくりの言い訳を考えついて……。
 プロの技が光る、観客を爆笑させる茶目っ気たっぷりな演技。ワークショップの後に鑑賞することで、狂言の奥深い魅力にきっと夢中になるはずです。
 室町時代から続く、日本の古典芸能「狂言」。人間国宝・野村万作主宰の「万作の会」メンバーがお届けする充実のワークショップを、どうぞお見逃しなく!

開催日時 2018年1月20日(土)
開場 10:30/開演 11:00(終演予定 12:30)
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
内容
  • 第1部
    ワークショップ
    講師:深田博治
  • 第2部
    狂言「附子(ぶす)」
    出演:中村修一、岡聡史、飯田豪
座席・料金 全席自由
  • 参加定員
    先着500名
  • 対  象
    小学生以上
  • 参 加 料
    一般500円/高校生以下無料
    • ※本公演「第18回 万作・萬斎狂言公演」のチケット購入者は無料
      (当日、本公演チケットをご提示ください)
    • ※ワークショップでの舞台体験者は無料
チケット受付 発売中
  • ※電話予約可
プレイガイド ルネッサながと
備 考
  • ※未就学児の入場不可
  • ※託児サービスあり
    (子ども1人につき500円。1月10日(水)までに要予約)
公式サイト 万作の会
☆ ワークショップ 舞台体験者募集! ☆

 もっと「狂言」を楽しもう! おなかの底から声を出し、からだを大きく使って表現する狂言を、あなたも演じてみませんか? プロの狂言師による指導のもと、舞台上で狂言のセリフや動きを体験することができます。
 参加は無料、先着20名様まで。日本古典芸能・狂言の世界を肌で感じることができる、またとない機会です!

  • 募集定員
    先着20名
  • 対  象
    小学5年生以上
  • 体 験 料
    無料
  • 服  装
    白足袋・動きやすい長ズボンを着用
    • ※各自でご用意ください
  • 申込方法
    ルネッサながとの窓口、もしくはお電話にてお申込ください。
  • 申込期間
    2017年10月21日(土)〜12月23日(土)

2017年イベント詳細情報

大津あきら顕彰 歌謡フェスティバル/特別ゲスト:岩本公水

特別ゲスト:岩本公水

長門大津あきら顕彰 歌謡フェスティバル

 長門市出身で、1970年代から1990年代に活躍した作詞家、故・大津あきら。中村雅俊の『心の色』で「第15回日本作詞大賞・大衆賞」を受賞し、高橋真梨子や矢沢永吉、中森明菜など、多くのミュージシャンに歌詞を提供してきました。しかし志半ばで病に倒れ、その才能を惜しまれつつ1997年にこの世を去りました。
 しかし今なお人々の心に残る、珠玉の言葉の数々。その燦然と輝く業績を顕彰してきた「大津あきら杯 県内選抜歌謡コンクール」が、昨年に第10回の区切りを迎え、今年新たに「大津あきら顕彰 歌謡フェスティバル」として生まれ変わります!
 記念すべき今回は、フェスティバルの名にふさわしい特別なプログラム! グループ歌唱大会に選抜コンクールと、北浦地域の実力派たちが集い、自慢の歌声を披露します。
 また、このコンクールのために招聘された、豪華ゲストも見逃せません! 楽曲『周防灘』がカラオケでも人気の、川島とし子。『萩八景遊覧船』でおなじみの、萩市で活躍する歌手・藤咲まこ。そして注目は、『北の絶唱』が好評の岩本公水! 力強さと繊細さをあわせ持つ歌声で、北へ北へと向かう女性の切ない想いを歌っています。
 山口県立劇場「ルネッサながと」に響き渡る、美しい歌声の数々。年に1度の歌の祭典を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

開催日時 2017年12月10日(日)
第1部 10:00/第2部 13:00
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
内 容
  • 第1部
    10:00〜 北浦地域の歌謡グループ歌唱大会
  • 第2部
    13:00〜 北浦選抜歌謡コンクール/アトラクション(舞踊 ほか)
    15:00〜 ゲスト歌手歌謡ショー&審査発表
ゲスト
  • ゲスト
    キングレコード 川島とし子
    キングレコード 藤咲まこ
  • 特別ゲスト
    キングレコード 岩本公水
座席・料金 全席自由[1部・2部共通券、税込]
前売1,500円/当日2,000円
チケット受付 9月20日(水) 10:00〜
プレイガイド ルネッサながと/ローソンチケット(Lコード:62837)/チケットぴあ(Pコード:323-164)/三隅公民館/日置農村環境改善センター/ラポールゆや/ウェーブ/ロック(フジ長門店)/NTAトラベル/萩楽器店/サンリブ萩店
備 考
  • ※中学生以下の方のご入場はご遠慮ください(出場者の関係者を除く)
吉田豊 presents ジャズコンサート2017 in 山口
長門 防府 山口吉田豊 presents ジャズコンサート2017 in 山口

 首都圏を中心に活躍する、防府市出身のジャズベーシスト・吉田豊。海野雅威とのデュオアルバム『DANRO』リリース記念ライブツアー以来、実に1年ぶりの山口県公演が実現する!
 今回は吉田と深い親交がある、世界的サックス奏者・佐藤洋佑をゲストに迎えた特別ツアー! グラミー賞の栄光に2度輝いた佐藤が参加するツアーとあって、県内外のジャズファンから大いに注目が集まっている。
 グレゴリー・ポーターのバンドに在籍していた佐藤は、彼の4枚のアルバムに参加。2016年度までにグラミー賞を2度受賞、ノミネートも4度果たした。また、モントリオールジャズフェスティバル、プレイボーイ・ジャズ・フェスティバルなど、世界各国で開催された多数のジャスフェスティバルに参加し、世界的にも非常に高い評価を得ている。同バンドを離れてからも自己の音楽を追求し、国内外でのジャズフェスティバルやレコーディングにも積極的に参加している。
 その世界で愛されるジャズサックス奏者・佐藤洋佑が、山口県で演奏するのは今回が初めて。吉田が信頼を置くジャズピアニストの中嶋錠二、そしてドラマーの井上功一と共に起こす、心震わせる音楽の化学変化。秋の夜長、熱い熱いジャジーなひとときに酔いしれて欲しい。

長門市
  • 開催日時
    2017年11月11日(土)
    開場18:30/開演19:00
  • 開催場所
    ショアーズ
    長門市西深川361-1/TEL: 0837-22-5422
  • 出演
    吉田豊 [ベース]/佐藤洋佑 [サックス]/中嶋錠二 [ピアノ]
  • 座席・料金
    3,000円
    ※1ドリンクつき
  • 予約・問い合わせ
    ショアーズ
    TEL: 0837-22-5422
防府市
  • 開催日時
    2017年11月12日(日)
    開場18:00/開演18:30
  • 開催場所
    OPUS
    防府市天神1-12-15/TEL: 0835-25-4794
  • 出演
    吉田豊 [ベース]/佐藤洋佑 [サックス]/中嶋錠二 [ピアノ]
  • 座席・料金
    4,000円
    ※1ドリンクつき
    ※お食事希望の方は事前予約が必要(OPUSスペシャルディナープレート/1,500円:税込)
  • プレイガイド
    アスピラート
    TEL: 0835-26-5151
  • 問い合わせ
    秋ジャズ実行委員会
    TEL: 090-1359-9310(吉田)
山口市
  • 開催日時
    2017年11月13日(月)
    開演19:30
  • 開催場所
    JAZZ SPOT ポルシェ
    山口市葵1-1-28/TEL: 083-924-4616
  • 出演
    吉田豊 [ベース]/佐藤洋佑 [サックス]/中嶋錠二 [ピアノ]/井上功一 [ドラム]
  • 座席・料金
    3,500円
  • 予約・問い合わせ
    JAZZ SPOT ポルシェ
    TEL: 083-924-4616
ミッドナイト・イン・バリ 〜史上最悪の結婚前夜〜
長門ミッドナイト・イン・バリ
           〜史上最悪の結婚前夜〜

 こじらせ系、ドンカン、自己中、お調子ものと、個性の強すぎる男女4人が織りなす“ハイスピード毒舌ラブコメディ”が、ついにルネッサながとに登場!
 加賀美幸子(栗山千明)と木暮治(溝端淳平)は、翌日にバリ島での結婚式を控えたカップル。式を挙げるためにコテージに宿泊するも、運の悪いことに外は暴風雨に見舞われていた。そんな嵐のさなか、幸子の気持ちも揺れ動き、フリーターである治への不満が今になって噴出する。オロオロと困惑する治をよそに、そもそもこの結婚が気に入らない幸子の母・敏子(浅田美代子)は、娘の迷いを後押しするように結婚を止めてしまうよう促す。そこへ治の父・久男(中村雅俊)が遅れて到着するが、その能天気ぶりにその場はさらに混乱。やがてそれぞれの意外な過去が明らかになり、事態は思わぬ方向へ……。果たして無事に結婚式は挙げられるのか――。
 脚本を手がけるのは、数々のヒットドラマを生み出し、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』を執筆中の国民的脚本家、岡田惠和。本作は初戯曲『スタンド・バイ・ユー 〜家庭内再婚〜』以来となる、待望のオリジナル戯曲となります。また演出は、映画『神様のカルテ』や連続ドラマ『偽装の夫婦』で監督を務めた深川栄洋。岡田とタッグを組み、初の舞台演出に挑みます。作品を彩る音楽は、映画『ザ・マジックアワー』や『ステキな金縛り』など多数の三谷幸喜作品に参加し、2度の日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した荻野清子。本作では自ら舞台で演奏を披露し、華を添えます。
 そして注目は、実力派ぞろいの豪華キャスト! 近年ドラマで新境地を見せる演技派、栗山千明。ドラマ、舞台、バラエティ番組とマルチに活躍する溝端淳平。映画、ドラマ等でチャーミングな存在感を見せる浅田美代子。俳優だけでなく歌手としての活動も目覚ましい中村雅俊と、本作のために集結したバラエティ溢れるメンバーが、この赤裸々すぎるドタバタ結婚狂騒曲を繰り広げます。
 本当にこの人と結婚していいのか――結婚前夜の男女の心の揺れを描きながら、愛する“他人”と一緒に生きることの意味を、時にシニカルに、笑いと共に温かく問いかけます。
 この物語の結末を知ったあなたは、結婚したくなるのかそれとも……? 最後の最後まで目が離せない“史上最悪の結婚前夜”を、どうぞお楽しみに!

開催日時 2017年10月14日(土)
開場14:30/開演15:00
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
脚 本 岡田惠和
演 出 深川栄洋
音楽・演奏 荻野清子
製 作 東宝
出 演 栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊
ピアノ:荻野清子、ギター:阿部寛、パーカッション:藤井珠緒
座席・料金 全席指定
  • ルネッサながと友の会会員
    1階席6,400円/2階席5,900円
  • 一般
    1階席6,800円/2階席6,300円
チケット受付 チケット完売
プレイガイド ルネッサながと/ローソンチケット(Lコード:62826)/チケットぴあ(Pコード:456-896)/NTAトラベル(萩本店、小郡支店、周南支店、ユニオントラベル山口県庁内支店)
備考 ※未就学児の入場不可
※託児サービスあり(子ども1人につき500円。10月4日(水)までに要予約)
公式サイト シアタークリエ『ミッドナイト・イン・バリ〜史上最悪の結婚前夜〜』
立川志の輔

立川志の輔

長門立川志の輔 独演会

 NHK番組「ガッテン!」の司会や、龍角散のCMでおなじみ! “チケットが入手困難な落語家”の代表格である立川志の輔師匠が、ついにルネッサの高座に登場です!
 劇団員、サラリーマンを経て、29歳で7代目立川談志に入門。古典落語に新しい解釈を取り入れ、さらには舞台・照明・音響などの演劇的要素を駆使することで、かつてない芸術へと昇華させるその話芸は、師匠・談志にも高く評価されました。
 真打昇進前から様々なメディアに引っ張りだこだった師匠ですが、現在も独演会や落語会など、年間150本以上の高座を務める人気ぶり! 毎年開催される新作落語の会「志の輔らくご」では、その斬新な話芸の魅力に、年代を問わず新たなファンが増え続けています。
 文化庁芸術祭賞、芸術選奨文部科学大臣賞など多数の賞を受賞し、2015年には紫綬褒章をも受章した、立川志の輔の名人芸。この絶好の機会を、どうぞお聴き逃しなく!

開催日時 2017年9月3日(日)
開場12:30/開演13:00
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
出 演 立川志の輔 ほか
座席・料金 全席指定
  • ルネッサながと友の会会員
    3,800円
  • 一般
    4,000円
チケット受付 チケット完売
プレイガイド ルネッサながと/ローソンチケット(Lコード:61767)/チケットぴあ(Pコード:458-581)/NTAトラベル(萩本店、小郡支店、周南支店、ユニオントラベル山口県庁内支店)
公式サイト
ながと和太鼓フェスティバル 昨年度の様子

昨年度の様子

長門第13回 ながと和太鼓フェスティバル
           ドンドコは止まらない!

 日本の伝統芸能・和太鼓。その魅力を堪能できる「ながと和太鼓フェスティバル」が、今年もルネッサながとで開催されます!
 13回目となる今回のテーマは「ドンドコは止まらない!」。力強く華麗なバチさばきで奏でる、魂を震わせるような轟き。そして躍動感あふれるリズムが、いつまでも心の中で鳴り止むことのない、熱気のこもった迫力のステージをお届けします。
 出演は長門市内で活動を続ける、「鼓波会」「翔門」「青波」「三隅清風太鼓」の4グループ。実力派の演者たちが一堂に会し、日々磨き続けてきた技の数々を披露します。勇壮たる長門の和太鼓、どうぞご期待ください!

開催日時 2017年7月16日(日)
開場12:30/開演13:00(終演予定15:30)
開催場所 山口県立劇場「ルネッサながと」 劇場
主 催 長門市和太鼓連盟
出 演
  • 和太鼓 鼓波会
  • 長門和太鼓オーケストラ 翔門
  • みすゞ音頭を育てる会 青波
  • 三隅清風太鼓
座席・料金 全席自由
一般1,000円/高校生以下500円/未就学児無料
チケット受付 5月16日(火) 10:00〜
プレイガイド ルネッサながと、各出演団体事務局
公演パンフレット 第13回ながと和太鼓フェスティバル ドンドコは止まらない!
公式サイト
  • ※情報の正確性につきましては、できる限り配慮しておりますが、必ずしも保証するものではございません。詳しくは各イベントの主催者までお問い合わせください。