やまぐち情報

つこーてみーさんせ。/やまぐち方言講座

 日頃使っている言葉を見つけたり、思い出して懐かしくなったり、初めて聞いて驚いたりと、再発見や新発見の連続です! 方言の面白さを、やまぐち弁を通して感じてください。

あ行

あいだ 意味 飽きた
例文 そねーなこたぁー、はぁあいだ
(そんなことは、もう飽きた
あいたのう 意味 痛い
例文 あいたのう! 指を詰めてしもーたでよ
あ痛! 指を詰めてしまったよ)
あおのく
(ああぬく)
意味 仰向く、見上げる
例文 猫があおのいて、気持ち良さそうに寝ちょるわ
(猫が仰向けになって、気持ち良さそうに寝ているよ)
あかい 意味 明るい
例文 部屋があこーて眠れん
(部屋が明るくて眠れない)
あがきがとれん 意味 どうにもならない、動くに動けない
例文 こねーに狭いところじゃ、あがきがとれんっちゃ
(こんなに狭いところだと、動くに動けないよ)
あがく 意味 ひどい寝返りを打つ
例文 あつーてあがいたんか、布団けつらかしちょったいね
(暑くてひどく寝返りを打ったのか、布団を蹴飛ばしていたよ)
あぎ 意味 あご
例文 あぎが外れんように食べりーよ
あごが外れないように食べなさい)
あぎあばら 意味 ほったらかし、滅茶苦茶のまま
例文 この部屋はあぎあばらで、足の踏み場もないでよ
(この部屋は物がほったらかしで、足の踏み場もないよ)
あきやす 意味 飽きっぽい人
例文 あんなぁ、あきやすじゃけぇ
(あの人は、飽きっぽい人だから)
あくどーもくどー 意味 さんざんの悪口
例文 あくどーもくどー言いさんな
さんざんの悪口を言わないの)
あけてのひ 意味 翌日
例文 ありゃあ、明けての日じゃったのー
(あれは、次の日だったなあ)
あげーな
(あがいな)
(あがーな)
(あげな)
(あんとな)
意味 あのような
例文 あげーなこと言っちゃいけんじゃろう
あんなこと言ってはいけないでしょう)
〜あげる 意味 ひどく、しつこく
例文 おそーいんだら、どやしあげられたいね
(遅く帰ったら、ひどく怒られたよ)
あさっぱち 意味 早朝
例文 あさっぱちから元気じゃのう
朝早くから元気だね)
あしなが 意味 あめんぼう
例文 あしながが、池に浮かんじょるよ
あめんぼうが、池に浮かんでいるよ)
味もすっぽもない 意味 ろくに味がしない
例文 このけんちょう、味もすっぽもないのう
(このけんちょう、ろくに味がしないね)
あずがきれん 意味 はっきりしない、もたもたしている
例文 まだ決められんとは、あずがきれんのう
(まだ決められないとは、はっきりしないな)
あずばなれ 意味 密着しない、肌が合わない
例文 あの人とはどうもあずばなれじゃ
(あの人とはどうも肌が合わないな)
あずる 意味 もてあます、もがく、てこずる
例文 この前の作業はあずったでよ
(この前の作業はてこずったよ)
頭がわるい
(脳がわるい)
意味 頭が痛い
例文 ちゃんと仕事してくれんけぇ、頭がわるいでよ
(ちゃんと仕事してくれないから、頭が痛いよ)
あだぶ
(あざぶ)
意味 残飯
例文 あだぶが冷蔵庫に入っちょるけぇ、食べりいよ
残飯が冷蔵庫に入っているから、食べなさいよ)
あたん 意味 いらいらして物や人を攻撃すること
例文 物にあたんしーさんな!
(物に当たらないの!)
あたる 意味 さわる、ふれる
例文 危ないけぇ、アイロンにはあたらんちょきー
(危ないから、アイロンにはさわらないでおきなさい)
あっから 意味 あそこから、あちらから
例文 あっからあっこまで、かっけって行くけぇね
あそこからあそこまで、走って行くからね)
あっぷ 意味 遊ぶ
例文 一緒に公園であっぽやー
(一緒に公園で遊ぼうよ)
あてんぽかん 意味 あてずっぽう、推量や見当で言う
例文 あてんぽかんで言わんでよ
あてずっぽうで言わないでよ)
あばひや 意味 どきどき、ばくばく、ひやひや
例文 運転しちょる時に人が飛び出してきて、あばひやしたっちゃ
(運転している時に人が飛び出してきて、ひやひやしたよ)
あねー 意味 あんなに、あんな風に、あのように
例文 あねー言えば、こねーゆーてから!
ああ言えば、こう言って!)
あねーこねー 意味 あれこれ
例文 あねーこねーせてみたけど直らんかったけぇ
あれこれしてみたけど直らなかったから)
あまい 意味 緩い
例文 ネジがあまいけぇ、もっぺん締めさん
(ネジが緩いから、もう一回締めなさい)
あらまし
(あらましな)
(あらましない)
意味 粗雑、粗悪、手抜き
例文 そねーな作り方して、ぶちあらましない
(そんな作り方をして、すごくだね)
ありこ 意味 昆虫のアリ
例文 ありこが上がるけぇ、お菓子はなおしちょき
アリが上がってくるから、お菓子はしまっておきなさい)
あんきな 意味 呑気な様子、元気な、気楽な
例文 忙しいのにイスに座ってあんきなね
(忙しいのにイスに座って気楽だね)
あんた 意味 親しみを込めた“あなた”
例文 あんたぁこんかね?
あなたは来ませんか?)
あんたかた
(あんたんかた)
意味 あなたの家
例文 あんたんかたは遠いいけぇ、おくっちゃぎょ
お宅は遠いから、送ってあげるよ)
あんたんで 意味 こんにちは、ごめんください、ご在宅ですか
例文 あんたんでありますか?
ご在宅ですか?)
あんな 意味 あの人
例文 あんなはいんだんかね?
あの人は帰ったの?)
あんなら 意味 あの人たち
例文 あんならはどこ行ったん?
あの人たちはどこに行ったの?)
あんに 意味 あそこに
例文 にーさまじゃったら、あんにおろーが
(お兄さんだったら、あそこにいるでしょ?)
あんべろ 意味 ありがとう
例文 てごしてくれて、あんべろ
(手伝ってくれて、ありがとう
意味 念を押したり、強調したい時に時に使う
例文 私もいね
(私もですよ
いいえねーた
(いいえのんた)
意味 どういたしまして、お構いなく
例文 いいえねーた、ゆっくりして行きいね
どういたしまして、ゆっくりして行ってね)
いいえの
(いーえの)
(いえーの)
意味 どういたしまして、気にしないで、そうではありません
例文 いいえの、それじゃないっちゃ
違いますよ、それではありません)
いかい 意味 大きい
例文 こりゃーいけぇーのー
(これは大きいなあ)
いがく 意味 湯がく
例文 いがいちょったけぇ
(栗を茹でておいたよ)
いがむ 意味 曲がる、歪む
例文 ドア、いがんじょらん?
(ドア、歪んでいない?)
いがる 意味 がなり声を上げる
例文 あねー、いがらんでもねえ?
(あんなに、がならなくても良いのにねえ?)
行きし
(行きしな)
意味 行く途中、行きがけ
例文 行きしに寄ってくれんかね?
行きがけに寄ってくれませんか?)
いきめがいく 意味 円滑に物事が進む、順調な結果を得る
例文 どねーなるかと思ったけど、お祭りはいきめがいっちょる
(どうなることかと思ったけど、お祭りは順調に進んでいるね)
いぎ 意味 魚の小骨
例文 いぎが刺さった
小骨が刺さった)
いぎがましい 意味 言い方がとげとげしい、魚の小骨が多い
例文 あの人はいぎがましいのう
(あの人はとげとげしいね)
いけだった 意味 悪いことだった、いけなかった
例文 遅刻してしもうて、いけだったなあ
(遅刻してしまって、悪かったなあ)
いごく 意味 動く、動作する
例文 ちーと、いごがしちょいて
(ちょっと、動かしておいて)
いしなご 意味 お手玉
例文 いしなごして遊ぼうやー
お手玉して遊ぼうよ)
いじらかいい 意味 痛むように、かゆい
例文 背中がいじらかいいのう
(背中が痛むようにかゆいよ)
いたらんこと 意味 不要なこと、余計なこと
例文 いたらんことしーさんな
余計なことしないの)
いっこも 意味 ひとつも、全然
例文 いっこもないけぇ、こーちょって
ひとつもないから、買っておいて)
いっちゃん 意味 一番、最高に
例文 さっきの回が、いっちゃん良かったけぇ
(さっきの回が、一番良かったから)
いっちょん 意味 言っている
例文 いっちょんか、よー聞こえんかった
(何を言っているのか、よく聞こえなかった)
いつもかつも
(いつでもかつでも)
(いっつもかっつも)
意味 いつもいつも、毎回毎回
例文 いつもかつも、あの二人は一緒におるね
いつもいつも、あの二人は一緒にいるね)
いっそ 意味 全く、本当に
例文 いっそいけんのぉ
全く駄目だなあ)
いどいど 意味 どきどきして不安な様子
例文 試験の合格発表で、ぶちいどいどするっちゃ
(試験の合格発表でとてもどきどきするよ)
いなげ 意味 変な、奇妙な
例文 いなげな格好をしよってからに
変な格好をしてるね)
いにし
(いにしな)
(帰りし)
(帰りしな)
意味 帰る途中、帰りがけ
例文 いにしなにこーちょって
帰りがけに買っておいて)
いびしい 意味 形状が規則的で気持ちが悪いこと
例文 カエルの卵見ちょったら、いびしいいね
(カエルの卵見てたら、気持ち悪いね)
いぶしこぶし 意味 凹凸があって悪い状態
例文 道がいぶしこぶしで、行くのに往生したいね
(道がでこぼこしていて、行くのに大変だったよ)
いぬる 意味 帰る
例文 はあ、いにさん
(もう、帰りなさい)
いら 意味 せっかち
例文 ほんにいらじゃのー
(本当にせっかちだなあ)
いらく 意味 乾く
例文 もう洗濯物はいらいちょるかね?
(もう洗濯物は乾いてるかな?)
いろう
(いらう)
意味 触る
例文 まだ、いろーちゃーいけんよ
(まだ、触ってはいけませんよ)
いんじゃった 意味 帰られた
例文 あの先生は、いんじゃった
(あの先生は、帰られたよ)
いんじゅたれ 意味 うじうじしている意気地なしな人
例文 この子は、いんじゅたれじゃけえ、すぐはぶてるっちゃ
(この子は、意気地なしだから、すぐにへそを曲げるね)
いんどーごえ 意味 大きな声
例文 そねーないんどーごえ、出さんでもえーじゃろうに
(そんな大きな声、出さなくてもいいだろうに)
いんまがた 意味 つい先ほど、今さっき
例文 いんまがた、出てっちゃったよ
今さっき、出て行かれたよ)
いんや
(うんが)
(うんにゃ)
意味 いいえ
例文 いんや、それじゃないけぇ
いいえ、それではありませんよ)
うそいー 意味 嘘つき
例文 あんなは、うそいーじゃけぇ
(あの人は、嘘つきだから)
うじゃける 意味 化膿してただれる
例文 うじゃけんよーに、清潔にしちょきーさんよ?
ただれないように、清潔にしておきなさいよ?)
うち 意味
例文 そりゃー、うちのかいちゅうじゃ
(それは、のお財布だよ)
うちかた 意味 私の家
例文 うちかたはすぐそこいね
私の家はすぐそこだよ)
うっつらかす 意味 散らかす、放置する
「つらかす」の強調
例文 うっつらかした部屋をどねーかしんさいよ
散らかした部屋をどうにかしなさいよ)
うばる 意味 (足が)痛い
例文 足がうばって歩くのがえらいっちゃ
(足が痛くて歩くのがつらいよ)
うみる 意味 餅米などが蒸しあがる
例文 はあ、ご飯うみたんじゃないかのう
(もう、ご飯が炊けたんじゃないかな)
うむす 意味 食物などを蒸す、蒸し暑いさま
例文 今日は、ぶちうむすのう
(今日は、すごく蒸し熱いね)
うめる 意味 薄める
例文 湯が熱けりゃうめさん
(湯が熱かったら薄めなさい)
えー 意味 良い
例文 えー感じにできちょる
良い感じにできている)
えー 意味 構わない、必要ない
例文 えーよ、気にせんで
構わないよ、気にしないで)
ええばち 意味 痛い目、いい薬
例文 悪さばっかししよるけぇ、たまにはええばちいね
(悪戯ばかりしているから、たまにはいい薬だよ)
えーころ 意味 ほどほどに、いい加減に
例文 えーころしーよ?
いい加減にしなさいよ?)
えーころはちべえ 意味 いい加減な人
例文 えーころはちべーなね
いい加減な人だね)
ええやらやっと
(えんやらやっと)
意味 辛うじて
例文 ええやらやっと出来たっちゃ
辛うじてできたよ)
えかった 意味 良かった
例文 こないだ行った温泉は、ぶちえかったいね
(この間行った温泉は、とても良かったよ)
えかろう 意味 良いだろう、十分だろう
例文 これくらいせりゃー、おおかたえかろうでよ
(これくらいすれば、だいたい良いだろう
えずい 意味 賢い、頭がいい、機転がきく
例文 あのこはえずいけぇのう
(あの子は賢いからね)
えったーない 意味 あまりたくさんはない
例文 えったーないけど、もらっちょきんさい
あまりたくさんはないけど、もらっておきなさい)
えっと 意味 たくさん
例文 人がえっとおったよ
(人がたくさんいたよ)
えどる 意味 上からなぞること
例文 えどって書きゃあ早いーね
なぞって書けば早いですよ)
えばる 意味 威張る、自慢をすること
例文 なにえばっちょん
(なぜ自慢してるの
えーやっと 意味 ようやく
例文 えーやっと来たでよ
ようやく来たよ)
えらい 意味 疲れた、だるい
例文 ぶちえらかった
(すごく疲れた
おあく 意味 急ぐ
例文 そねー、おあかんでもええっちゃ
(そんなに急がなくても大丈夫だよ)
おいい
(おおいい)
意味 多い
例文 このお店は、ぶち人がおいい
(このお店は、とても人が多いね)
おいでました 意味 いらっしゃいました
例文 えらかったじゃろ? よーおいでました
(疲れたでしょう? よくいらっしゃいました
おいでる 意味 居る、行く、来るの尊敬語
例文 ばーさまは、おいでるかね?
(おばあさんは、おられますか?)
おう 意味 会う
例文 来しなに伯父さんにおうた
(来る途中に伯父さんに会ったよ)
おう 意味 合う、正解する
例文 鍵、これでおうちょるんかいね?
(鍵は、これで合ってるのかな?)
往生する 意味 困る、大変な目に遭う
例文 雨に降られて往生したいね
(雨が降ってきて困ったよ)
おうた 意味 合う、会う、遭うの過去形
例文 交差点で先生におうた
(交差点で先生に会ったよ)
おーかん 意味 表の大通り、街道、主要道路
例文 おーかんに出るときは気をつけさんよ
大通りに出るときは気をつけなさいよ)
おーお 意味 あらまあ、あーあ。感嘆詞
例文 おーお、茶碗かやしあげたでよ
あーあ、茶碗をひっくり返しちゃったよ)
おおけえ 意味 大きい
例文 おおけな木じゃのう
大きな木だねえ)
おおごと 意味 大変なこと、規模の大きなこと
例文 なんか、おーごとになったのう
(何だか、大変なことになったなあ)
おおにくじ 意味 悪口、文句
「にくじ」の強調
例文 おおにくじゆーていにおった
大文句を言って帰って行ったよ)
おおぼっかいな 意味 おおざっぱな、いい加減な、正確でない
例文 おおぼっかいな説明で、よう分からんっちゃ
いい加減な説明で、よく分からないよ)
おーめげ 意味 大失敗、大失策
例文 あんときゃー、おーめげしたいね
(あの時は、大失敗したよ)
おごっそ
(おごっそう)
意味 ご馳走
例文 今日はおごっそじゃね!
(今日はご馳走だね!)
おごる 意味 怒ること
例文 おごりんさんなよ
怒らないでよ)
押しピン 意味 画鋲
例文 危ねーの。押しピン落ちちょらーね
(危ないなあ。画鋲が落ちているじゃないの)
おせらしい
(おそらしい)
意味 大人っぽい
例文 その服着たら、おせらしゅう見えるね
(その服を着たら、大人っぽく見えるね)
おそ出し 意味 ジャンケンなどの後出し(あとだし)
例文 おそだししてから、やしじゃあね!
後出しするだなんて、ずるじゃないか!)
おそらかす 意味 恐がらせる
例文 はよー寝んと、ごんごしがおそらかすでよ
(早く寝ないと、おばけが恐がらせるよ)
おそれ 意味 臆病者
例文 あんなぁおそれじゃけぇ、よー運転せんのよ
(あの人は臆病者だから、うまく運転できないんだよ)
おてらさん 意味 僧侶、お坊さん
例文 これ、おてらさんのスクーターかいね?
(これ、お坊さんのスクーターかな?)
おでん 意味 お膳(低いテーブル)
例文 おでん拭いちょって
お膳拭いておいて)
おとどい 意味 兄弟
例文 隣の家のおとどいは仲がええのう
(隣りの家の兄弟は仲が良いね)
おなし
(おんなし)
意味 同じ
例文 わしんのとおなしじゃね!
(私のと同じだね!)
おばち 意味 尻尾
例文 この魚のおばちはいけぇーね
(この魚の尻尾は大きいね)
おばひや 意味 ひどくどきどきする、とても驚くこと
例文 急に車が横から出て来て、おばひやしたいね。
(急に車が横から出て来て、すごくびっくりしたよ)
おばる 意味 むくむ、はれる、ふくれあがる
例文 虫にかぶられて、ぶち手がおばったっちゃ
(虫に刺されて、とても手がふくれたよ)
おびく 意味 からかう、馬鹿にする、ののしる
例文 小さいっちゅーて、おびかんでよ
(小さいからって、からかわないでよ)
おらぶ 意味 大きな声で呼ぶ
例文 そねーにおらびんさんな
(そんなに大きな声で叫ばないの)
居り手がない 意味 誰もいない、留守
例文 あそこの家は、夜にならんと居り手がないけぇ
(あそこの家は、夜にならないと居ないから)
おる 意味 居る
例文 どこにおるん?
(どこに居るの?)
追わえる 意味 追いかける
例文 にーさまがおわえてきたけぇ、かくもーてよ
(兄さんが追いかけてきたから、かくまってよ)

わしが山口弁教えるけぇ、つこーてみーさんせ。

※僕が山口弁を教えるから、使ってみてください。

ふぐっち
  • ※情報の正確性につきましては、できる限り配慮しておりますが、必ずしも保証するものではございません。あらかじめご了承ください。