やまぐち情報

つこーてみーさんせ。/やまぐち方言講座

 日頃使っている言葉を見つけたり、思い出して懐かしくなったり、初めて聞いて驚いたりと、再発見や新発見の連続です! 方言の面白さを、やまぐち弁を通して感じてください。

か行

かいい 意味 かゆい
例文 蚊にかぶられてかいいっちゃ
(蚊に刺されてかゆいんだよ)
帰りし
(帰りしな)
(いにしな)
意味 帰る途中
例文 帰りしなにこーちょって
帰りがけに買っておいて)
かがと 意味 かかと
例文 靴のかがとを潰して履かんことよ?
(靴のかかとを潰して履いてはいけませんよ?)
〜かいね? 意味 〜かな?
例文 こりゃー、わしんかいね?
(これは、私のものかな?
かきつける 意味 髪をとかす
例文 かきつけたら出かけるけぇ
髪をといたら出かけるから)
かぎる 意味 引っかく、引っかける
例文 そこ、釘でかぎっちょら
(そこ、釘で引っかけてるよ
かごむ 意味 かがむ、しゃがむ
例文 湯船に肩までよーかごみーさん
(湯船に肩までよくかがみなさい)
かしこまる 意味 正座する
例文 あねーなこまい子でも、ちゃーとかしこまってから
(あんなに小さい子でも、ちゃんと正座するなんて[偉いね])
かしろう 意味 からかう、相手をする
例文 面白がって、そねーにかしろわん
(面白がって、そんなにからかわないの)
かす 意味 水に浸ける
例文 ゴボウかしちょいて
(ゴボウを水に浸けておいて)
かずえる 意味 数える
例文 なんぼかずえても変わらんにーね
(いくら数えても変わらないよ)
かずく 意味 頭に被る
例文 帽子かずいて出ーさんよ
(帽子被って出なさいよ)
かたぐ 意味 肩に担ぐ、肩に乗せる
例文 かたいじゃげよ
肩に乗せてあげよう)
かたちん
(かたかた)
意味 左右が不揃い、互い違い
例文 靴下が、かたちんになっちょるよ
(靴下が、[左右]ばらばらになっているよ)
かたひなか 意味 半日
例文 かたひなかもかかったいーね
半日もかかったよ)
かたんこかたんこ 意味 カタカタ(擬音語)
例文 表でかたんこかたんこ言いよるけど、なんじゃろーか
(外でカタカタ鳴っているけど、何だろう)
かつえる 意味 飢える
例文 お腹がすいて、かつえちょるよ。
(お腹がすいて、飢えてるよ)
かつがつ 意味 かろうじて
例文 車のガソリンがちいとじゃったけど、かつがつ足りたいね
(車のガソリンが少ししかなかったけど、かろうじて足りたよ)
かっける 意味 駆ける、走る
例文 あんなぁ、かっけって行きよったいね
(あの人は、走って行ってたよ)
かっちん 意味 お金を借りる
例文 電車賃がみてたけぇ、かっちんしていんできたいね
(電車賃がなくなったから、お金を借りて帰ってきたよ)
かてる 意味 仲間に入れる
例文 その遊び楽しそうじゃけぇ、かてていね
(その遊び楽しそうだから、仲間に入れてよ)
かどっこ 意味
例文 そこのかどっこを右じゃけぇ
(そこのを右だから)
かばち 意味 口答え、屁理屈、文句を言う。また、口達者の人
例文 かばちたれんな
文句言うな)
かぶる 意味 虫などに刺されること
例文 蚊にかぶられて、かいーでよ
(蚊に刺されて、かゆいなあ)
かべちょろ 意味 ヤモリやイモリなど、小さなトカゲ類
例文 かべちょろがおったよ
ヤモリがいたよ)
かみ 意味 山口県から東の方(大阪、東京など)を総称して言う言葉。
発音する時は、“か”にアクセントをつける。
例文 あんなはかみに越したんかね
(あの人はに引っ越したのですか)
かむる 意味 被る
例文 ごんごしがくるけぇ、毛布かむっちょかんといけん
(おばけがくるから、毛布を被っておかなければならない)
かもう 意味 からかう、相手をする
例文 あんなんに、かもーちゃいけん
(あんな人に、構ってはいけません)
かやす 意味 こぼす
例文 服にかやさんことよ
(服にこぼさないようにしてよ)
から 意味 理由を強調する時に使う接続助詞
例文 そんなこと言いよるからに
(そんなこと言うからよ
ガラ 意味 食べ物などが入っていた空の包装
例文 弁当ガラは持っていにさんよ
(弁当の空き容器は持って帰りなさいよ)
からい 意味 塩辛い、味が濃い
例文 この魚はかれーのー(この魚は味が濃いなあ)
かる 意味 借りる
例文 図書館で本かっちょって
(図書館で本を借りておいて
かるう 意味 物などを背負う
例文 かるーてくれんかね
背負ってくれませんか)
かん 意味 湯加減
例文 風呂のかんはどねーかね?
(風呂の湯加減はどうですか?)
かんから
(かんかん)
意味 空き缶
例文 カンケリするけぇ、かんから捨てんでよ?
(カンケリするから、空き缶捨てないでよ?)
がんざき
(がんぜき)
意味 熊手
例文 がんざき取ってくれん?
熊手を取ってくれませんか?)
かんばれ
(かんやけ)
(ゆきやけ)
意味 しもやけ
例文 手にかんばれができたっちゃ
(手にしもやけができたよ)
きい 意味 黄色
例文 きいなん取って
黄色いの取って)
きしゃない
(きちゃない)
意味 汚い
例文 きしゃないから、いろわんの
汚いから、触らないの)
ぎす 意味 痩せた人
例文 あんたぁぎすじゃけぇ、よーけくいさん
(あなたは痩せているから、たくさん食べなさい)
きすい 意味 筋っぽい、筋っぽくて噛み切りにくい
例文 このお肉はきすいで、歯にはさまるいね
(このお肉は噛み切りにくくて、歯にはさまる)
ぎっちょ 意味 左利き
例文 あんなはぎっちょなんじゃね
(あの人は左利きなんだね)
きっぽ 意味 怪我などをして残った盛り上がった傷。特に細く短いものをいう。
例文 きっぽになっちょらーね
になってるじゃないですか)
きなる 意味 格好つける。鼻にかける。きどる。いばる。
例文 ちょっと褒められたけぇきなっちょるんじゃろう
(ちょっと褒められたからいい気になっているんでしょう)
きにょー 意味 きのう
例文 きにょー買い物に行ってきたいね
きのう買い物に行ってきたよ)
きびる 意味 紐などで結んだり、縛ったりすること
例文 その雑誌、きびっちょいて
(その雑誌、縛っておいて)
きもやき 意味 心配をかける人
例文 あんなあ、きもやきじゃから
(あの人は、ひとに心配かける人だから)
肝を焼く 意味 はらはらする、心配する
例文 えれーいんでこんけぇ、きもーやいたでよ
(随分帰ってこないから、心配したよ)
ぎり 意味 つむじ
例文 ぎりが変なところについちょるっちゃ
つむじが変なところについてるんだよ)
きりばん 意味 まな板
例文 きりばん用意しちょって
まな板用意しておいて)
〜きる 意味 〜することができる
例文 よーしきらんけぇ、てごせて
(うまくできないから、手伝って)
きれいなかった 意味 綺麗だった
例文 あのけしきゃー、きれいなかったのー
(あの景色は、きれいだったね)
きんさい
(きーさん)
意味 来なさい
例文 こっちにきんさい
(こちらに来なさい
くえる 意味 崩れる、壊れる、つぶれる
例文 台風で家がくえてしもうたいね
(台風で家が壊れてしまったよ)
〜くさし
(〜さし)
意味 途中で止めている事や物
例文 食いさしはつつーじゃるけぇ、持っていにさん
食べ残しは包んであげるから、持って帰りなさい)
くじをくる 意味 叱る
例文 いらんことして、おーくじくられたいね
(余計なことをして、すごく叱られちゃったよ)
くずぬく 意味 しゃがむなどして、姿勢を低くする
例文 くずぬいて見たけど、猫はおらんけぇ
しゃがんで見たけど、猫はいないから)
ぐつが悪い 意味 座り心地や着心地など、体に馴染んでなく違和感があること
例文 この服は、何かぐつが悪いのう
(この服は、どこか着心地が悪いなあ)
くやす 意味 台無しにする
例文 ここまで準備したんじゃけぇ、雨に濡らしてくやさんようにね
(ここまで準備したのだから、雨に濡らして台無しにしないようにね)
くる 意味 札などを混ぜる
例文 トランプは、よーくれんっちゃ
(トランプは、上手に混ぜられないよ)
くろじ
(あおじ)
意味 青あざ
例文 扉で打ったところがくろじになっちょるっちゃ
(扉で打ったところが青あざになったよ)
けぇ 意味 から
例文 頑張ってそこまで行くけぇ
(頑張ってそこまで行くから
けけけの〜 意味 数え唄の一節
例文 どれにしようかな 天の神様の言うとおり けけけの柿の種
けつる 意味 蹴る、つまずく
例文 けつりさんな!
蹴らないの!)
げさく 意味 下品な、格好の悪い、恥ずかしい
例文 そねえにげさくなことしんさんな
(そんなに下品なことをしてはいけません)
けった 意味 隠れんぼ
例文 公園でけったしてあっぽーや
(公園で隠れんぼして遊ぼうよ)
げってん 意味 偏屈、変わり者
例文 あの人はげってんじゃけぇね
(あの人は変わり者だからね)
ける 意味 炒める
例文 油でけったらうまいけぇ
(油で炒めたらおいしいから)
げんた 意味 そういえば
例文 げんた、宝くじの抽選はいつじゃったかいのう?
そういえば、宝くじの抽選はいつだったかな?)
けんちょう
(けんちょう煮)
意味 薄切りの大根と崩した豆腐を油で炒め、醤油、みりん、日本酒、砂糖などで味つけし、汁気がなくなるまで煮含めた山口県の郷土料理。
汁気を多くすると「けんちょう汁」となる。
例文 けんちょう炊いちょったから
けんちょう炊いておいたからね)
こいい 意味 濃い
例文 ちーと味がこいいっちゃ
(少し味が濃いよ)
こいも 意味 サトイモ
例文 こいも煮たけぇ、くーていにさん
サトイモ煮たから、食べて帰りなさい)
こう 意味 買う
例文 ようけ洋服こうたんじゃね
(たくさん洋服を買ったんだね)
こうしゃく 意味 理屈、言い訳
例文 こーしゃくばっかいいさんな
言い訳ばかり言わないの)
こうりもち 意味 かき餅
例文 こーりもちこさえたけぇ、持っていにさん
かき餅を作ったから、持って帰りなさい)
こがり 意味 ご飯粒など柔らかい物がカリカリになって、くっついている状態
例文 お茶碗にこがりが付いちょるよ
(お茶碗にカリカリのご飯粒が付いてるよ)
こけ
(こけつ)
意味 体の垢
例文 お風呂でちゃーとこけつ落としてきーさん
(お風呂でちゃんとを落としてきなさい)
こける 意味 転ぶ
例文 急いでこけんことよ
(急いで転ばないようにね)
こげーな
(こねーな)
(こがーな)
意味 このような
例文 こげーなことをしちゃあいけんよ
このようなことをしてはいけませんよ)
こころやすーせる 意味 恋愛する
例文 こころやすーせて一緒になったっちゃ。
恋愛して結婚したんだよ)
こさえる
(こしらえる)
意味 作る
例文 めしょーこさえちょってよ
(ご飯を作っておいてよ)
こさぐ 意味 張りついたものをこすり落としたり、削り取る
例文 茶碗こさいで、きれいに食いさん
(茶碗をこすって、きれいに食べなさい)
こーしゃくたれ 意味 理屈屋
例文 あんなは、こーしゃくたれじゃね
(あの人は、理屈屋だね)
こじろしい 意味 小うるさい
例文 ねーさまがこじろしゅーてやれん
(姉さんが小うるさくて仕方がない)
ご心配です 意味 不安ですね、大変ですね、ご苦労様です、お疲れ様です
例文 よーおいでましたのー。ご心配でした
(よくいらっしゃいましたね。お疲れ様でした
こすい 意味 小狡い、ずる賢い
例文 この子は大人しゅう見えて、実はこすいけぇね
(この子は大人しく見えて、実はずる賢いからね)
ご精が出ます 意味 ご苦労様です、お疲れ様ですなどの意味で、働いている人へかける挨拶言葉
例文 今日も朝からご精が出ますのう
(今日も朝からご苦労様ですね)
こそばい
(こそばゆい)
(こしょばい)
意味 くすぐったい
例文 そこを触ったらこそばいっちゃ
(そこを触ったらくすぐったいよ)
ごっぽー
(ごっぽ)
意味 非常に、たくさん、とても
例文 あそこでごっぽーいかい虫が出たっちゃ
(あそこでものすごく大きな虫が出たよ)
こつる 意味 咳をする
例文 風邪ひいてこつってばかりじゃったいね
(風邪をひいて咳をしてばかりだったよ)
こないだ
(こないだがた)
意味 この間、この前、つい先日
例文 こないだがた、こーてきたそ
つい先日、買ってきたの)
こねー 意味 こんなに、こんな風に、このように
例文 こねーせて作るんよ?
こんな風に作るんだよ?)
こねる 意味 足や手などを挫く
例文 こねてから、腫れ上がったいね
(足をくじいてしまって、腫れ上がったよ)
ご無礼 意味 失礼
例文 こないだー、まっことごぶれーしました
(この間は、本当に失礼いたしました)
こまい 意味 小さい、背が低い
例文 字がこまいで読めんわーね
(字が小さくて読めないよ)
〜ごみ
(〜ごめ)
意味 〜ごと
例文 骨ごみ食べれる魚じゃけぇ(骨ごと食べられる魚だから)
こらえる 意味 許す
例文 それくりゃー、こらえちゃりーさん
(それくらい、許してあげなさい)
ごろうじませ 意味 ご覧ください
例文 こちらの絵を、ごろうじませ
(こちらの絵を、ご覧ください
ころっと 意味 すっかり
例文 ころっと忘れちょったいね
すっかり忘れてたよ)
こわい 意味 硬い
例文 このめしゃー、こわいのー
(この御飯は、硬いなあ)
ごんごし
(ごんごじー)
(ごんごち)
(がんごー)
(ごんごん)
意味 おばけ
例文 そねいにいたずらばっかりしちょったら、ごんごしが出るよ!
(そんなにいたずらばかりしていたら、お化けが出るよ!)
こんと 意味 こういう風、こんな感じ
例文 こんとでええ?
こんな感じで良い?)
こんなら 意味 この人たち
例文 こんならのめんどーみんといけんけぇ
この子たちの面倒をみないといけないから)
こんに 意味 ここに
例文 早くこんに来てっちゃ
(早くここに来てよ)

わしが山口弁教えるけぇ、つこーてみーさんせ。

※僕が山口弁を教えるから、使ってみてください。

ふぐっち
  • ※情報の正確性につきましては、できる限り配慮しておりますが、必ずしも保証するものではございません。あらかじめご了承ください。