やまぐち情報

つこーてみーさんせ。/やまぐち方言講座

 日頃使っている言葉を見つけたり、思い出して懐かしくなったり、初めて聞いて驚いたりと、再発見や新発見の連続です! 方言の面白さを、やまぐち弁を通して感じてください。

さ行

さかし 意味 さかさま
例文 看板の文字がさかしになっちょるでよ
(看板の文字がさかさまになっているよ)
さげる 意味 手にぶら下げて持つ
例文 カバンさげてきよら
(カバンを持って来ているよ)
さし
(すじひき)
意味 定規
例文 さしゃーどこやったけぇのお
定規はどこに置いたっけなあ)
さしくる 意味 都合をつける、自分に都合良くする
例文 どねーか、さしくって行くけぇ
(どうにかして都合をつけて行くから)
さで 意味 ぞんざいに扱う時など強調したい時に使われる言葉
例文 さで投げちょいていいから
ほっぽり投げておいていいから)
さでくりだす 意味 中身を放り出す
例文 鞄をさでくりだして探したけど、見つからんのんよ
(鞄の中身を放り出して探したけど、見つからないんだよ)
さでこむ 意味 投げ込む
例文 雨が降り出したけぇ、洗濯もんさでこんだにーね
(雨が降り出したから、洗濯物を[家の中に]投げ入れたんだよ)
さばる 意味 ぶら下がる、とびつく、くっつく、まとわる
例文 そんな細い木の枝にさばっちょったら、そりゃ折れるいね
(そんな細い木の枝にぶらさがっていたら、それは折れるよ)
さぶい 意味 寒い
例文 今日は、ぶちさぶいっちゃ
(今日は、とても寒いよ)
〜さん
(〜さい)
意味 〜なさい
例文 行きさん
(行きなさい
〜さんせ 意味 〜なさい。「〜さん」より丁寧な言葉
例文 行きさんせ
(行きなさい
〜さんな 意味 〜してはいけません
例文 行きさんな
(行ってはいけません
さんにょー 意味 計算
例文 さんにょーは苦手なんよ
計算は苦手なんだよ)
さんのーがーはい
(さんしのみっつ)
意味 “いちにのさん”などの掛け声
例文 -
幸せます 意味 助かります、嬉しいです
例文 〜して頂けると幸せます
(〜して頂けると助かります
しかける 意味 準備する、設置する
例文 ご飯しかけるの忘れちょった
(電気釜のタイマーセットを忘れていたよ)
しくる 意味 失敗する
例文 しくったけぇ、もういっぺんしてええ?
失敗したから、もう一回していい?)
しご 意味 物事の始末、処置、整理、かたづけ、手入れ
例文 畑のしごーせて来るけぇ
手入れをしてくるよ)
ししら寒い 意味 肌寒い
例文 今日はししら寒いのう
(今日は肌寒いねぇ)
しっかる 意味 調子に乗る、頑張っている
例文 あの子しっかっちょるね〜
(あの子頑張っているね)
〜してです 意味 〜されます
例文 ここいらへんに、よー来てですか?
(この辺りに、よく来られますか?)
してる
(ひてる)
意味 捨てる、無くなる
例文 このゴミしてちょって
(このゴミ捨てといて)
〜しな 意味 〜の直前、〜の直後、〜の途中
例文 寝しなにお菓子食べんの
寝る前にお菓子食べないの)
じべた 意味 地面
例文 じべたには座りんさんな
地面に座ってはいけません)
しまかす 意味 驚かせる、心配させる、困らせる
例文 しまかすんじゃけぇ、ゆーちゃーいけんよ?
驚かせるんだから、言ったらだめだよ?)
しもうた 意味 失敗した、しまった
例文 しもうた! かいちゅう忘れてきたでよ!
しまった! 財布忘れてきたよ!)
〜じゃ 意味
例文 あそこへびを見たんじゃ
(あそこでへびを見たん
じゃけぇ 意味 だから
例文 じゃけぇ、ゆーたじゃろ?
だから、言ったでしょ?)
じゃけど 意味 だけど
例文 行こうと思ったんじゃけど、間に合わなかったんちゃ
(行こうと思ったんだけど、間に合わなかったんだよ)
しゃーしゃーぜみ 意味 クマゼミ
例文 凄いっちゃ! しゃーしゃーぜみ獲ったん!?
(凄いね! クマゼミ獲ったの!?)
じゃまくそ 意味 非常に邪魔なもの
例文 じゃまくそじゃけぇ、のけさん!
邪魔だから、退けなさい!)
じゃまくり 意味 妨害する人
例文 あんたぁよいよ、じゃまくりなんじゃけぇ
(あなたは本当に、邪魔をする子なんだから)
じゃまくる 意味 妨害する
例文 じゃまくっちゃいけんよ?
邪魔したら駄目だよ?)
じゃろーじゃー 意味 〜じゃないかな?、〜でしょうね
例文 そーじゃろーじゃー
(そうだと思うよ
じゃんけんもってすっちゃんほい 意味 ジャンケンポン
例文 じゃんけんもってすっちゃんほいで決めようっちゃ
ジャンケンポンで決めようよ)
しゃんしゃん 意味 早く、さっさと、しっかり
例文 うちのばーさまは、しゃんしゃん歩きよるよ
(うちのおばあちゃんは、しっかりした足取りで歩くよ)
しゃんと 意味 ちゃんと
例文 だらだら仕事せんとしゃんとしんさい!
(だらだら仕事せずに、ちゃんとしなさい!)
しゅむ 意味 鼻をかむ
例文 鼻が垂れちょるけー、よーしゅんじょきーさん
(鼻が垂れているから、よくかんでおきなさい)
しゅむ 意味 味が染み込んでいる
例文 このおでん、よー味がしゅんじょる
(このおでん、よく味が染みているね)
〜しょー
(〜せよー)
意味 〜しよう
例文 かくれんぼしょーやー
(かくれんぼしようよ)
じょーに 意味 たくさん
例文 こねーにじょーにもろーて良かったっちゃ
(こんなにたくさんもらえて良かったよ)
じら 意味 駄々をこねる、自分の我を通す、ごねる
例文 そねーにじらをくりんさんな
(そんなに駄々をこねないの)
しりぬけ 意味 扉などを開け放したままにすること。また、そういう癖がある人
例文 戸が尻抜けになっちょるっちゃ!
(戸が開けっ放しになってるってば!)
じるい 意味 ぬかるんでいる様子
例文 雪が降ってじるいけぇ、転びーさんなーよ
(雪が降ってぬかるんでいるから、転ばないでね)
しろしい 意味 うるさい、騒がしい
例文 車の音がしろしゅーて聞こえんっちゃ
(車の音がうるさくて聞こえないよ)
しわい 意味 しつこい、けち、噛み切れない
例文 あいつはほんま、しわい奴じゃのう
(あの人はほんとうに、けちな人だね)
しんさい
(しーさん)
(せーさん)
意味 〜しなさい
例文 はあ、ねんさい
(もう、寝なさい
すいー 意味 酸っぱい
例文 この梅干しはぶちすいー
(この梅干しはすごく酸っぱいね)
ずいたれ 意味 つまみ食い、つまみ食いをする人
例文 夕飯前じゃろ。ずいたれしーさんな
(夕飯前でしょ。つまみ食いしないの)
すいち 意味 橙の果汁と醤油を混ぜた、山口県独特の調味料(酢醤油)。
刺身や鍋などに使用する。
例文 このすいち付けて食べさんせ
(この酢醤油付けて食べてね)
すいばり 意味 トゲ、針
例文 指にすいばりがたって痛いっちゃ
(指に木のトゲが刺さって痛いよ)
すえる 意味 食べ物が腐る
例文 この煮物、すえちょらん?
(この煮物、腐ってない?)
ずえる 意味 崩れる
例文 雨がおおいいけえ、道がずえりゃーせんかね?
(雨がたくさん降るから、道が崩れるんじゃない?)
すがる 意味 壁に寄りかかる、もたれかかること
例文 そんなんにすがったら、倒れるじゃろ
(そんなものに寄りかかったら、倒れるでしょ)
好かん 意味 嫌い、好きじゃない
例文 わしゃー、好かんけぇー
(私は嫌いだから)
好かんたらしい 意味 嫌味な、気に入らない
例文 好かんたらしいことせてからに
嫌味なことしてから)
〜ずく 意味 〜しないまま
例文 急いじょったけぇ、いなんずくで来たいね
(急いでいたから、帰らないままで来たんだよ)
すくえる 意味 寒さに震えること
例文 すくえちょらーね、はよ入りい
震えているじゃない、早く入りなさい)
すくず
(すくどく)
意味 松葉、松の落ち葉
例文 すくずを集めてきれいにしちょこう
松の落ち葉を集めてきれいにしておこう)
すける 意味 正しい位置に置く、差し出す、人などに渡す、抵抗しないでいる、一定間隔を保つ
例文 そん中に入っちょる包丁、すけてくれん?
(その中に入ってる包丁、渡してくれない?)
すじゅーひく 意味 引きつけや痙攣を起こすこと。
また、引きつけを起こすくらいに驚くこと
例文 足がすじゅーひーて、やれませんにーね
(足が痙攣して、どうしようもないですよ)
すそびく
(そびく)
(ぞびく)
(どびく)
(ぞうびく)
意味 長いものを引きずること
例文 スカートの裾を、すそびいちょる
(スカートの裾を、ひこずってるよ)
すたる 意味 なくなる
例文 ほーたっちょるから、すたったんよ
(ほったらかしにしているから、なくなったんだよ)
すどい 意味 ずる賢い、すばしこい、抜け目が無い
例文 あの子はほんに、ぶちすどいっちゃ
(あの子は本当に、すごくずる賢いよ)
すばぬける 意味 抜け落ちる
例文 よーきびらんと、すばぬける
(よく結ばないと、抜け落ちるよ)
すまだった 意味 すみませんでした、ごめんなさい、失礼しました、ありがとう
例文 わざわざここまでしてもろうて、すまだった
(わざわざここまでしてもらって、すまなかったね)
すり大根 意味 大根おろし
例文 このすり大根は辛いのう
(この大根おろしは辛いね)
する 意味 洗う、流す、こする
例文 体をすっちゃろうか?
(体を洗ってあげようか?)
ずる 意味 位置がずれる
例文 眼鏡がずっちょるよ?
(眼鏡がずれているよ?)
せいがええ 意味 元気だ
例文 この子は、せーがええのう
(この子は、元気だね)
せいがない 意味 やりがいがない、仕方がない、つまらない
例文 あんたにゆーても、せーがない
(あなたに言っても、どうしようもないな)
せがう
(せごう)
意味 からかう、戯れる
例文 こまい子じゃからって、せがうなっちゃ
(小さい子だからってからかわないの)
せく 意味 お腹が痛む
例文 腹がせいてやれん
(お腹が痛くてどうしようもない)
せくらかす 意味 急がせる
例文 せくらかせて連れてきーさん
急がせて連れてきなさい)
せなかき 意味 孫の手
例文 せなかき取ってくれんかね
孫の手取ってくれませんか)
せばる 意味 独り占めする、欲張る
例文 まだいっぱいあるんじゃけぇ、そねーせばるないや
(まだいっぱいあるんだから、そんなに欲張るなよ)
〜せる 意味 〜する
例文 てごーせてくれんかね?
(手伝いをしてくれませんか?)
せわしい 意味 忙しい、落ち着かない
例文 せわしゅうせんと、ちゃーとしちょき
そわそわしないで、ちゃんとしておきなさい)
世話ない 意味 大丈夫、簡単
例文 こんくらい、せわーないけぇ
(これくらい、簡単だから)
せんこーなる 意味 しなくなる
例文 寒くなって、めっきり運動せんこーなった
(寒くなって、めっきり運動しなくなったね)
せんない 意味 面倒くさい、しんどい
例文 やることがようけあってせんないっちゃ
(やることがたくさんあって面倒くさいよ)
せんばら 意味 世話、お節介
例文 人のせんばらを焼く暇があったら、自分の仕事をしーさん
(人のお節介を焼く暇があったら、自分の仕事をしなさい)
〜そ
(〜ほ)
意味 強調を表す終助詞。主に県東部で「〜そ」、県西部で「〜ほ」が使用される。
例文 こねーすりゃーええ
(こうしたら良い
そこいらじゅう 意味 辺り一帯、世間一般
例文 そんなん、そこいらじゅうにあるでよ
(そんなもの、どこにでもあるよ)
そーそーする 意味 周囲をうろうろする
例文 そーそーせんな
うろうろするな)
そねーそねー 意味 何度も、たびたび、頻繁に
例文 そねーそねーきやせんけぇ
そんなに頻繁には来ませんから)
そねーな 意味 そんな、そのような
例文 そねーなんは聞きゃーせんが
そんなことは聞いていないが)
そりゃーそれ 意味 そうですね、それはそうだ
例文 そりゃーそれいの、偉い人じゃけぇ
それはそうですよ、偉い人だから)
それ 意味 同意や感嘆した時に使う
例文 それっちゃ
そうだよ)
そろっと 意味 静かに、そろりと、ひそかに
例文 隣りの人を起こさないように、そろっと歩きんさい
(隣りの人を起こさないように、静かに歩きなさい)
それみー 意味 それみたことか、いわんこっちゃない
例文 それみー、かやれたじゃろーが
ほら、ひっくり返ったでしょうが)
そんと 意味 そんな、そのような
例文 そんとをこーてきて
そのようなものを買ってきて)
そんに 意味 そこに
例文 そんにおらーね
そこにいるじゃない)

わしが山口弁教えるけぇ、つこーてみーさんせ。

※僕が山口弁を教えるから、使ってみてください。

ふぐっち
  • ※情報の正確性につきましては、できる限り配慮しておりますが、必ずしも保証するものではございません。あらかじめご了承ください。