やまぐち情報

つこーてみーさんせ。/やまぐち方言講座

 日頃使っている言葉を見つけたり、思い出して懐かしくなったり、初めて聞いて驚いたりと、再発見や新発見の連続です! 方言の面白さを、やまぐち弁を通して感じてください。

は行

はぁ 意味 もう
例文 はぁ来たんかね
もう来たのですか)
はい 意味
例文 はいが飛びよーよ
が飛んでいるよ)
はがいい 意味 悔しい、憎らしい
例文 ええ!はがいい
(ああ!悔しい!)
歯がはしる 意味 歯がずきずきする、激しくうずく
例文 歯がはしってやれません
(歯がうずいてしかたがありません)
ばくだい 意味 すごく、とても
例文 ばくだいえらい
すごく疲れた)
はさる 意味 物が隙間に詰まる
例文 歯に肉がはさったけぇ、よーじ取って
(歯に肉が詰まったから、爪楊枝取って)
はしかいい 意味 むず痒い、せっかち、落ち着きのない様子
例文 緊張して、はしかいくなっちょる
(緊張して、落ち着きがなくなっているよ)
はしから 意味 順次、次々に
例文 こーてくるはしから壊れよる
(買ってくるたびに壊れていってる)
はしらかす 意味 走らせる
例文 あんなは忘れもんがおゆーて、よー人をはしらかすっちゃ
(あの人は忘れ物が多くて、よく人を走らせるんだよ)
はす 意味 レンコン
例文 煮物にせるけぇ、はすこーてきーさん
(煮物にするから、レンコンを買ってきなさい)
はせる
(はさます)
意味 物の間に挟ませる
例文 はせちょったの、取らんでよ?
(栞を挟んでたの、取らないでよ?)
はなえる 意味 始める
例文 そろそろ準備せはなえーよ
(そろそろ準備し始めなさいよ
鼻血が抜ける 意味 鼻血が出る
例文 鼻血が抜けたけぇ、ちりし取って
(鼻血が出たから、ティッシュペーパー取って)
はね 意味 仲間はずれ
例文 はねにせんと、めんどーみちゃりーよ?
仲間はずれにしないで、面倒を見てあげなさいよ?)
はばしい 意味 乱暴な、騒がしい
例文 あんたはまことはばしい子じゃね
(あなたは本当に騒がしい子ね)
はぶて 意味 機嫌が悪くなりやすい人
例文 あんたぁはぶてじゃ
(あなたは機嫌が悪くなりやすいね)
はぶてる 意味 落ち込んで塞ぐ、機嫌が悪い
例文 そねーなことではぶてちょるんかね
(そんなことで機嫌が悪くなってるの)
腹が太る
(腹が膨れる)
意味 お腹が一杯になる
例文 腹ぁ太って動けんにーね
お腹が一杯になって動けないよ)
ばばいい
(まばいい)
意味 まぶしい
例文 日が照ってばばいーのう
(日が照ってまぶしいね)
はみ 意味 マムシ、毒蛇
例文 ここいらはハミが出るけぇ、気をつけんさいよ
(この辺はマムシが出るから、気をつけなさいよ)
はよう 意味 早く、直ちに
例文 はよ混ぜんと固まるけぇ
直ちに混ぜないと固まるから)
ばらける 意味 散らばる、ばらばらになる、小雨がにわかに降る
例文 袋がやぶけて、中身がばらけちょる
(袋が破れて、中身がばらばらになっているよ)
はわく 意味 ホウキなどで掃く
例文 表、はわいて
(表を掃いて来よう)
ひいさ 意味 長い間
例文 ひーさ来んかったけぇ、心配しちょったでよ
長い間来なかったから、心配していたよ)
ひく 意味 敷く
例文 布団ひーちょって
(布団敷いておいて
びーたれ 意味 泣き虫
例文 こんなはよいよびーたれじゃけぇ、心配なのー
(この子は本当に泣き虫だから、心配だなあ)
ひこじる 意味 物などを引きずる
例文 ひこじったら傷がつくじゃろ
引きずったら傷がつくでしょう)
ひっかるう 意味 物などを背負う
「かるう」の強調
例文 リュックによーけ入れてひっかるーたら、底が抜けたけぇ
(リュックにたくさん入れて背負ったら、底が抜けちゃったよ)
ひっくりかやる 意味 ひっくりかえる、容器などがひどく倒れる
例文 コップがひっくりかやらんように、持っていきさん
(コップがひっくりかえらないように、持って行きなさい)
びっしゃ 意味 水に濡れてびしゃびしゃになる
例文 びっしゃになってから、風邪ひくじゃろ?
びしゃびしゃになってしまって、風邪ひくでしょ?)
ひっつきもっつき 意味 ひっついて、まとわりつく
例文 猫がひっつきもっつきしてくるんよ
(猫がまとわりついてくるんだよ)
びったれ 意味 だらしがない、不潔
例文 あんたはびったれじゃねー
(あなたはだらしがないわね)
ひっぱり 意味 血縁、親戚
例文 ひっぱりが集まるけぇ、掃除しちょかんと
親戚が集まるから、掃除しておかないと)
ひてぇ 意味 一日
例文 ひてぇーなら泊まりーさん
一日なら泊まりなさい)
ひねくる
(ひねきる)
(ひにくる)
意味 つねる
例文 そねなことばっかり言うちょったら、ほーべたひねくるよ!
(そんなことばかり言ってたら、ほっぺたつねるよ!)
ひのきだま 意味 一生懸命なこと、一心不乱
例文 この子はぶちひのきだまじゃね
(この子はすごく一生懸命だね)
ひやい 意味 冷たい、寒い
例文 今朝はひやいのー
(今朝は寒いですね)
ひゃっかん 意味 もみあげ
例文 ひゃっかんがなごうなっちょるけぇ、切ってもらおう
もみあげが長くなってるから、切ってもらおう)
ひょんこひょんこ 意味 ぶらぶら、のんびり
例文 おくらーでええよ。ひょんこひょんこいぬるけぇ
(送らなくていいよ。のんびり帰るから)
ひよる 意味 紙などが風でめくれる、ひるがえる、飛んでいく
例文 ちゃーと留めんけぇ、洗濯もんがひよっちょらーね
(きちんと留めないから、洗濯物がひるがえってるじゃないの
ひらう
(ひろう)
意味 拾う
例文 ひらってきーさん
拾ってきなさい)
昼のかかり 意味 昼になってすぐ、午後一番
例文 昼のかかりから行くけぇ、待っちょきさん
午後一番で行くから、待っておきなさい)
ひわる 意味 板などが反る、歪む
例文 そねーに重いもん乗せるけー、板がひわったじゃろ
(そんなに重たい物を乗せるから、板が曲がったでしょ)
びんぶく
(びんぶくま)
(びんびく)
意味 肩車
例文 よー見えるようにびんぶくしちゃろうか?
(よく見えるように肩車してあげようか?)
意味 運、巡り合わせ。漢字で書くと「符」
例文 雨に降られんで、わしゃー、ふーがえかったいね
(雨に降られないで、私は、が良かったよ)
ふいきん 意味 布ふきん
例文 そこのふいきんで机拭いちょってね
(そこの布ふきんで机拭いておいてね)
ふくらかす 意味 膨らませる
例文 風船、ふくらかせてくれん?
(風船[を]、膨らませてくれませんか?)
ぶすける 意味 すねる
例文 そねーなことで、ぶすけんさんな
(そんなことで、すねないの
ふたぇ 意味 二日
例文 ふたぇーもおられんよ?
二日も居られないよ?)
ぶち
(ぶり)
(ばり)
意味 すごく、非常に
例文 はぁぶちえらいっちゃ
(もうすごく疲れたよ)
ぶらまかす 意味 放置する、放っておく
例文 ゴミはぶらまかせちょこう
(ゴミは放っておこう
ぶるとっぴん 意味 早く、急いで
「とっぴん」の強調
例文 ぶるとっぴんで行くけぇ!
すごく急いで行くから!)
へいから
(ほいから)
意味 それから
例文 一度いんで、へいからきーさん
(一度帰って、それから来なさい)
へぐ 意味 剥がす
例文 皮ぁへいで食いさんよ?
(皮を剥がして食べなさいよ?)
へじゃけぇ 意味 そうだから
例文 へじゃけぇ、よーならんのんよ
そうだから、良くならないんだよ)
へしゃげる
(へしげる)
(ひしゃげる)
(みしゃげる)
意味 潰れる、ぺしゃんこになる
例文 髪の毛がへしゃげちょる
(髪の毛がぺしゃんこになっているよ)
へずる
(へつる)
(けつる)
意味 削る、減らす、節約する、かすりとる
例文 テストの成績次第でおこずかいをへずるけぇ
(テストの成績次第でおこずかいを減らすから)
へたら
(へんなら)
(そんなら)
意味 そしたら、それでは
例文 へたら、いぬるよ?
そしたら、帰るよ?)
へたる 意味 疲れる、倒れる、駄目になる
例文 こないだこーたのに、はぁへたってきよる
(この間買ったのに、もう駄目になってきている)
へっぱったこっぱった 意味 あれをしたりこれをしたり
例文 へっぱったこっぱったして、よー慌てちょったわ
あれやらこれやらして、本当に慌てていましたよ)
べったし 意味 たくさん
例文 そねーにべったし食べれんちゃ
(そんなにたくさん食べられません)
へて 意味 それで
例文 へてから、あんたぁどーしたん?
それから、あなたはどうしたのですか?)
へなげな 意味 つまらない、変な
例文 へなげな帽子被っちょるね
変な帽子被ってるね)
へり 意味 はしっこ、すみっこ、側、近く
例文 そのゴミ、へりに寄せちょって
(そのゴミ、はしっこに寄せておいて)
へんじょうこんごう 意味 話が難解で長いこと、くどくど言うこと、つべこべ言うこと
空海の宝号「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」が転じたという説がある
例文 へんじょうこんごう言っちょらんで、やりんさん!
つべこべ言ってないで、やりなさい)
へんくう 意味 頑固、偏屈
例文 あんなぁ、へんくーじゃけぇ
(あの人は頑固だから)
へんちこっち
(あちこち)
(へちこ)
意味 あべこべ
例文 へんちこっち言いさんな
あべこべなことを言わないの)
ほいじゃあ
(そいじゃあ)
(へいじゃあ)
意味 それでは
例文 ほいじゃあ、まだ見ちょらんかったん?
それでは、まだ見ていなかったの?)
ほいじゃーね
(ほんじゃーね)
意味 またね、バイバイ
例文 へたら、いぬるけぇ。ほいじゃーね〜
(それでは、帰るから。バイバイ〜
ほいと 意味 物乞い
例文 -
ほいとー 意味 つまみ食いなど、お行儀の悪いことをすること
例文 料理を作るそばから、ほいとーせんのよ
(料理を作るはしから、つまみ食いしないのよ)
ほう
(ほうつくばる)
(ほつくばる)
意味 はう
例文 赤ちゃんがほうて来よるよ
(赤ちゃんがはって来てるよ)
ほうじ 意味 カメムシ
例文 ほうじがおるけぇ、つぶさんようにせなよ
カメムシがいるから、つぶさないようにしてよ)
ほおべた 意味 顔の横っ面、ほっぺた
例文 ほーべたがあけぇーよ?
ほっぺたが赤いよ?)
ほーかる
(ほーたる)
意味 放り投げる、ほったらかしにする、捨てる
例文 そねーなもん、ほーたっちょきー
(そんなもの、ほったらかしにしておきなさい
ほーかりこむ
(ほーたりこむ)
意味 投げ入れる
例文 ひきだしにほーかりこんじょったら、どこにあるんかわからんよーなった
(ひきだしに投げ入れていたら、どこにあるのかわからなくなった)
ほぐ 意味 穴を開ける
例文 壁をほぐらんように工事しーよ
(壁に穴を開けないように工事して)
ほけ 意味 湯気
例文 ほけが立って、おいしそうなご飯じゃね
湯気が立って、おいしそうなご飯だね)
ほげ 意味 破片
例文 ほげがあるけぇ、気をつけんさんよ
破片があるから、気をつけなさい)
ほげる 意味 穴が開く
例文 壁がほげちょる
(壁に穴が空いてるよ)
ほたえる 意味 暴れ騒ぐ
例文 犬がほたえよる
(犬が騒いでる
ほっとくない
(ほーとくない)
(ほうとくない)
意味 みっともない、汚らしい
例文 そねーに、ほーとくない格好せんの!
(そねーに、みっともない格好しないの)
ほとびる 意味 ふやける
例文 椎茸を水につけて、ほとびかせちょって
(椎茸を水につけて、ふやかせておいてね)
ほやけ 意味 赤いあざ
例文 腕にほやけができちょるわーね
(腕に赤いあざができてるじゃない)
ぼろ 意味 品質が悪い
例文 この時計は、よいよぼろじゃのー
(この時計は、本当に駄目だなあ)
ほろける 意味 落ちる
例文 ボタンがほろけちょる
(ボタンが落ちているよ)
ほんこ 意味 良い子
例文 この子はほんこじゃね
(この子は良い子だね)
ほんなら
(そんなら)
意味 それでは、それならば
例文 ほんなら、いんでくるけぇ
それなら、[一度]帰ってくるから)

わしが山口弁教えるけぇ、つこーてみーさんせ。

※僕が山口弁を教えるから、使ってみてください。

ふぐっち
  • ※情報の正確性につきましては、できる限り配慮しておりますが、必ずしも保証するものではございません。あらかじめご了承ください。