小野商店 ふくふく米(5kg)

  • 他店舗商品同梱不可
    取扱店舗の異なる商品同士を同梱することができません。
    商品名の最初に記載されている店舗名をご確認ください。
  • クール商品同梱不可
    【クール便】の商品を同梱することができません。
    商品名の最後に【クール便】の記載がないことをご確認ください。
内 容 量 【小野商店 ふくふく米(5kg)】
  • JAあぶらんど萩厳選コシヒカリ(5kg)×1袋
原 料 玄 米 単一原料米:コシヒカリ(山口県産)
保 管 方 法 直射日光を避けて、冷暗所(15℃以下)で保存
賞 味 期 限 夏季:2週間、冬季:1ヶ月
※精米後、美味しく食べられる期間です。
配 送 方 法 常温便
出 荷 場 所 販売元(小野商店)より直送

みんなの笑顔が福を呼ぶ。ふっくらおいしい『ふくふく米』

 小野商店の『ふくふく米』は、萩市福栄村平蕨台(ふくえそん/ひらわらびだい)で採れたお米で、「第10回優良米穀小売店全国コンクール」で「食糧庁長官賞」を受賞しました。また、テレビでおなじみの「3分クッキング」別冊付録に掲載されるなど、全国で好評を博したそのおいしさは折り紙つきです。
 一粒ひとつぶにしっかりとした弾力と歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味わい深い「ふくふく米」。口の中にほのかな甘みが広がり、知らず知らずのうちに箸が進んでしまいます。
 ふくふく米をおいしく炊くには、水加減をやや多めにして、できるだけ長く(最低1時間以上)水を吸わせてから炊くと、ふっくらつややかに炊き上がります。
 炊きたてのふくふく米を食べれば、みんなの笑顔で福がやってくるはず。“ふくえ”で採れた“ふくふく”米で、毎日のおいしいゴハンを楽しみましょう!

小野商店 ふくふく米(5kg)

減農薬で栽培した、元気でおいしいお米をお届け!

 山口県内で最もおいしいお米がとれる、福栄村平蕨台。その地区の生産組合の協力を元に、減農薬によるコシヒカリを栽培しています。
 ふくふく米の減農薬の取り組みは、最初の1〜2回だけ除草剤を散布し、以降は農薬を使用しておりません。化学肥料も使わず、小野商店自慢の有機肥料を中心に使用しております。
 収穫後は「カントリーエレベーター」という施設の中で、籾のまま乾燥・調製して貯蔵します。販売前にはもみすりをし、鮮度を保ったまま低温倉庫で保管します。自然の力を生かした元気でおいしいお米を、新鮮なまま、みなさまの食卓にお届けします。

小野商店 低温倉庫

お米のおいしい炊き方

 たっぷりの水を入れ、1〜2回かき混ぜたら10秒以内に水を捨て、そのままお米をこすり合わせて、リズミカルにとぎます。これを3〜4回繰り返し、白く濁った水がきれいになったら、炊飯の準備をします。
 水加減は新米の場合は米と同量か多め、古米は米よりやや多めにします。その後すぐには炊かずに、夏場で1時間、冬場で2時間以上は水に浸しておきます。炊飯が終わったら、15〜20分蒸らします。十分に蒸れた後かき混ぜると、水蒸気が発散してご飯に空気がふれるので、シャキッとした歯ごたえと、みずみずしいツヤが出ておいしくなります。
 お米の保管は、直射日光の当たらない涼しい場所が好ましいです。夏季は、冷蔵庫の野菜室に入れても長持ちします。

小野商店 ご飯

「日本一のお米屋さん」を目指して

小野商店 小野商店は、お米の生産から販売までを手がける、県内でもトップクラスのお米専門店です。県内に4人しかいない「五ツ星お米マイスター」の資格を持ち、またJGAP指導員でもある店長のもと、3人の「三ツ星お米マイスター」が所属しており、その深い知識と豊かな経験は、他の追随を許しません。
 また、地元の農家やJA、農業試験場と一体となり、山口米の品質向上に努めています。
 「日本一のお米屋さん」を目指して、安心・安全・おいしさを兼ね備えた山口米を追求しているお米マイスターです。

※JGAP指導員とは
 食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証(JGAP)を導入しようとする農場やJA等の生産者団体に対して、その指導や相談を受ける者のことです。

店舗紹介